キャプテン翼 スーパーストライカー

ファミコン世代のヘビーユーザーなら、このゲームを知らない人はいないのではないでしょうか? テクモ版『キャプテン翼II スーパーストライカー』です。 ジャンルとしては、考えながら選手に指示を与えるシミュレーションゲームとなっています。 前作は、当時のファミコンとしてはアニメーションするサッカーゲームとして驚きを受けました。 継続方式は前作同様のスコアメモ(パスワー…

続きを読む

ドカベン

夏といえば、高校野球! 試合が終了するまで何が起こるかわからない逆転劇や高校球児達の全力のプレーが人々を魅了します。 『アメトーク』でも「高校野球大好き芸人」で度々取り上げられていますが、将来のプロ野球界を担うスーパースターの誕生や敗北チームの選手たちが今まで努力してきた背景を想像し、そのドラマを見ては胸が熱くなりますね。 今回紹介するのは、『水島新司の大甲子園』です。 …

続きを読む

ファミコン

ファミリーコンピュータとは「任天堂」が発売した家庭用の8ビットゲーム機で、略して「ファミコン」といわれています。
日本において広く一般に普及した初の家庭用ゲーム機で、「スーパーマリオブラザーズ」シリーズや「ドラゴンクエスト」シリーズなどの人気作が数多く発売されたことなどから、社会現象を起こすほどのブームになりました。



スーパーファミコン

ファミリーコンピュータの後継機として発売された16ビットのゲーム機。
回転・拡大・縮小の表示が可能になるなど、グラフィック・サウンドの表現などが格段に向上し、アーケードの人気作をアレンジして移植することも可能に。 「ドラクエ」「ファイナルファンタジー」の続編など、ファミコンのシェアを継ぎ大ヒットした名機。
正式名称は「スーパーファミコン」。


PCエンジン

任天堂のファミリーコンピュータが発売され数年が経過し、ハドソンとNECと組んで開発した16BITマシン。
ファミコンやセガ・マークIIIと競合し、後にスーパーファミコンやメガドライブとも競合した名機。
ファミコンでは不可能だったアーケードゲームの人気タイトルが続々と移植され、アクションやシューテイングの名作が多い。 PCエンジンの周辺機器である『CD-ROM2』は、高価ながら他のメーカーに先駆けてCD-ROMを採用した家庭用ゲーム機として世界で初めてのハード。




メガドライブ