武者アレスタ

当時コンパイルが様々な機種で展開していた縦スクロールシューティングゲームの『アレスタシリーズ』(1988年 - 1993年)の一つとして開発され、シューティングゲーム作りに定評のあった東亜プランから発売されました。

musya aleste title.jpg

『アレスタシリーズ』の中でも最も人気が高く、メガドライブを代表する縦スクロールシューティングゲームです。
メガドライブの横シューティングと言えば『サンダーフォース』シリーズ、縦スクロールシューティングは『アレスタシリーズ』ですよね☆

musya aleste erinoa.jpg

宇宙空間にスペースコロニーを建造し居住しているようなSF世界が舞台ですが、戦闘マシンが鎧武者の形を模していたり、背景などの造形は和風のイメージで統一されています。

Musha-Aleste- area1boss.jpg

女性パイロットの「エリノア・ワイゼン」が、全7ステージを戦う本格シューティングゲームです。鎧武者姿のロボ「アレスタ」に搭乗し戦うシューティングです。
パワーアップする通常ショットと3種の特殊兵器、6種類のオプション・フォーメーションを駆使して、和風のメカたちと戦います。

Musha-Aleste-area04 boss.jpg

『特殊兵器(サブウェポン)』は3種類
◆BLAZING BEAM・・・ 強力なビームを前方に発射。レベルが上がると、ビームの発射数が増えたり、ビームが太くなったりします!
◆VANISHING BUSTER ・・・爆弾を発射。レベルによって爆弾の数が増え、最高レベルでは敵を引き寄せる“ブラックホール弾”を発射できる。
◆DEFENSIVE DETONATOR ・・・敵機や敵弾を防ぐバリアが自機の周囲に展開する。最高レベルでバリアを前方に発射できるようになる。

Musha-Aleste stage005.jpg

『オプション』の『フォーメーション』は6種類
フォーメーション1『FORWARD』自機の左右に固定・前方の敵に有効
フォーメーション2『3WAY』自機の左右に固定・ナナメ方向の敵にも攻撃できる
フォーメーション3『BACK』自機の後方に固定・ナナメ後ろの敵を迎撃できる
フォーメーション4『REVERSE』自機の上下に固定・移動方向と反対側の敵に有効
フォーメーション5『ROLL』自機の周囲を時計回りに回転・周囲の敵に有効
フォーメーション6『FREE』敵に向かっていく・耐久力が低く3回攻撃を受けると爆発してしまう

Musha-Aleste-laststage.jpg

「Aボタン」:オプションのフォーメーションを変更する
「Bボタン」:特殊兵器(サブウェポン)を発射する
「Cボタン」:通常弾を発射する
『スタートボタン』:ゲーム中にポーズをかける。その状態で「方向ボタン」を押すと"自機のスピード"が変更できる(※1~8段階まで調節可能)

Musha-Aleste lastboss.jpg

基本的なゲームシステムは、ライフ無し残機制の縦スクロールシューティングゲームです。
チップキャリアに弾を当てて放出されるパワーチップ(漢字の「力」のマークが描かれている)を取ることで、通常弾がパワーアップするだけでなく、一緒に攻撃するオプションを追加でさらにストックできます。

Musha-Aleste-finalstage.jpg

特殊武器を持っていると敵にやられても装備が外れるだけで助かるという救済システムが特徴的で、やり込めば攻略できる難易度ではあります。
動画など多数アップされていて、攻略のヒントになるので参考にしてみてください!
難易度を上げハードでクリアするとエンディングの絵が変わります。

Musha-Aleste finalbattle.jpg

発売された本数が少なくて中古価格が値上がったレアなソフトでしたが、令和元年に発売された『メガドライブmini』に収録されています

メガドライブminiは、他のメガドライブのゲームタイトルも収録されているので、メガドライバーならお買い得なハードです★

Musha-Aleste mission conpleat.jpg

※裏技
ゲーム中にポーズをかけて、
「B、B、C、B、B、C、上、下、A」と入力してからポーズを解除する。
すると、通常弾がフルパワーアップ!
同様に、ポーズ中に
「右、下、右、下、左、上、左、上、B、C、A」の順に入力すると、
残機数が5機増える。
また、ポーズ中に
「上×3、下×3、左×3、右×3、C×2、B、A」の順に入力すると、
オプションが20機増やすことができます♪

Musha-Aleste ending.jpg

Musha-Aleste end.jpg


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メガドライブミニW
価格:9878円(税込、送料無料) (2019/10/13時点)


この記事へのコメント

ファミコン

ファミリーコンピュータとは「任天堂」が発売した家庭用の8ビットゲーム機で、略して「ファミコン」といわれています。
日本において広く一般に普及した初の家庭用ゲーム機で、「スーパーマリオブラザーズ」シリーズや「ドラゴンクエスト」シリーズなどの人気作が数多く発売されたことなどから、社会現象を起こすほどのブームになりました。



スーパーファミコン

ファミリーコンピュータの後継機として発売された16ビットのゲーム機。
回転・拡大・縮小の表示が可能になるなど、グラフィック・サウンドの表現などが格段に向上し、アーケードの人気作をアレンジして移植することも可能に。 「ドラクエ」「ファイナルファンタジー」の続編など、ファミコンのシェアを継ぎ大ヒットした名機。
正式名称は「スーパーファミコン」。


PCエンジン

任天堂のファミリーコンピュータが発売され数年が経過し、ハドソンとNECと組んで開発した16BITマシン。
ファミコンやセガ・マークIIIと競合し、後にスーパーファミコンやメガドライブとも競合した名機。
ファミコンでは不可能だったアーケードゲームの人気タイトルが続々と移植され、アクションやシューテイングの名作が多い。 PCエンジンの周辺機器である『CD-ROM2』は、高価ながら他のメーカーに先駆けてCD-ROMを採用した家庭用ゲーム機として世界で初めてのハード。




メガドライブ