ゴールデンアックス

ゴールデンアックスは、剣と魔法のファンタジー世界を舞台にしたベルトスクロールアクションゲームです!
全6ステージ構成で、侵略者の「デス=アダー」を倒すのが目的となります。
タイトルの「ゴールデンアックス」とは、デス=アダーが持つ金色の斧のことです。

Golden-Axe title.jpg

この「ゴールデンアックス」は、パンツ一丁で戦うマッチョの戦士アックス=バトラー、ビキニで半ケツ出しながら戦う女戦士ティリス=フレアー、小さいけど巨大な斧を振り回すヒゲ面ドワーフのギリウス・サンダーヘッドと、いずれも個性的な3人の中から選べます!
パッと見た感じ、キャラクターの格好に度肝を抜かれましたけど、アーケードゲームで颯爽と現れた時はゲーム業界に衝撃を与えました。

Golden-Axe select.jpg

アーケード版からの移植でAC版には見劣りしますけど、メガドライブ版は忠実な良移植でAC版と比べてステージも一つ追加されていて敵とのラインを取り合う熱さは十分楽しめます♪(PCエンジンのCDrom版は、ちょっと残念な移植だったので)

Golden-Axe-bounus.jpg

ボタンは攻撃、ジャンプ、魔法の3つが割り当てられています。
移動は上下左右と斜めに移動が可能で、左右を2回続けて押すとダッシュとなります。
また、ダッシュ中に攻撃ボタンを押すとダッシュ攻撃として体当たりや飛び蹴りができます。
他のベルトスクロールアクションと違って、主人公達は最初から武器を持っています。
武器にはそれぞれリーチがあり、キャラによって異なります。
ジャンプ中に攻撃ボタンを押すとジャンプ攻撃、ジャンプボタンと攻撃ボタンの同時押しで後方を攻撃できます。
ボタンを連打する事で連続して攻撃を当てる事が可能で、間合いによって色々な連続攻撃になります。
ダッシュ中にジャンプする事でハイジャンプをすることができる。ハイジャンプ時↓+攻撃で強力な下突きを繰り出し追い打ちが可能になるのですが、この攻撃が非常に強力です!

Golden-Axe-damege.jpg

他のゲームでいう必殺技は、魔法攻撃となっています。
魔法レベルの上がり方と威力はそれぞれ異なっていて、最大魔法レベルもキャラ毎に決まっているので注意しましょう。
ティリスの魔法攻撃は最強の威力を誇り、最大レベルまで溜めてボス戦で使用すると形勢を一気に有利にできます。
ギリウスの魔法の効果はイマイチ。
一撃必殺の威力を誇りますが、何度も使えないのが玉にキズです・・・。

Golden-Axe-axemagic.jpg

チキンレッグやドラゴンなどの騎乗可能な生物に乗ると強力な攻撃ができますが、騎乗の際に隙ができるのと攻撃の間合いが独特です。
何度か攻撃を受けると逃げていくので、できるだけダメージは受けないようにしたいです。
騎乗攻撃ができるのとできないのとでは、難易度が変わってくるのでボス戦まで持ち越すと戦闘が楽になります。

Golden-Axe-cast doragon.jpg

ジャンプ攻撃・敵との距離によって3段攻撃か5段攻撃、攻撃・ジャンプ同時押しによる必殺攻撃など、多彩な攻撃ができますが、一番多用することになるのはダッシュ攻撃(→→B)でしょう。
確実にダウンが奪えるうえにリーチが長いので、敵から反撃を受ける事が少ないのが利点です。
逆にコレが使えないのとでは、ゲームの難易度が変わってきます。
敵の逃げ場が無い画面の上か下ラインで、ダッシュ攻撃で倒れた敵をハイジャンプ下突き(→→C後B)で追い打ち攻撃するのは、基本となる技なのでぜひ習得してください。

Golden-Axe-map.jpg

このゲームで一番使いやすいキャラは、ドワーフのギリウスじゃないでしょうか。
主人公っぽいアックスは、攻撃も魔法も中途半端なのに利用頻度の高いダッシュ攻撃(体当たり)の射程距離が一番短いという残念な性能なので。
ティリスの魔法攻撃は強力ですが、魔法が乱発できないので・・・。でも、バランスのとれた能力なのでセクシーなビジュアルが好きな人にはオススメです。

Golden-Axe-doragon.jpg

このゲームは、左右からハメ殺される場面が多く、足を止める通常攻撃が使いにくいので、ベルトスクロールアクションとしては難しい部類なのかもしれません。
敵をまとめて倒せる必殺技が何度も使えない魔法攻撃なのも、他のゲームに慣れた人にはツライです。
敵は基本的にプレイヤーを挟むように移動するので、慣れてないプレイヤーは確実にダウンさせる左右への連続ダッシュ攻撃に頼りがちになってしまいます。

Golden-Axe-help.jpg

ラスボスのデス=アダー戦は、倒され距離ができると魔法攻撃を喰らって大ダメージを受けるので最大の難所です。
もちろん、デス=アダーは無尽蔵に魔法をつかってきます!

Golden-Axe-deathadder.jpg

しかも、無敵のスケルトン2体(倒せません)が常に襲ってくるので隙がありません。
ダッシュ攻撃で、1体ずつ確実に対処しましょう。
デス=アダーをダウンさせたら、ハイジャンプ下突きで攻めるのが有効です。

Golden-Axe-monster.jpg

デス=アダー系は、縦ラインの移動が苦手なので若干の隙があります。
この時に、邪魔なスケルトンを処理しておきましょう。
それにしても、このスケルトンはこのゲームで一番やっかいな相手かもしれません。

Golden-Axe-help.jpg

慣れるまでは難しく感じるゲームですが、他のゲームと同じくラインをずらしなどの基本的な戦法さえ習得できれば、徐々に慣れてくるゲームではあります。
コンテニューの回数も、けっこうあるので練習もできますし♪

Golden-Axe-ending.jpg

アーケードでは、続編『デス・アダーの復讐』がリリースされ、メガドライブでは『Ⅱ』『Ⅲ』が発売されています。
様々なハードに移植され、『メガドライブmini』にも収録されている名作です。
名作のベルトスクロールアクションゲームなので、ぜひ遊んでみてほしいゲームです。

Golden-Axe-end.jpg

この記事へのコメント

ファミコン

ファミリーコンピュータとは「任天堂」が発売した家庭用の8ビットゲーム機で、略して「ファミコン」といわれています。
日本において広く一般に普及した初の家庭用ゲーム機で、「スーパーマリオブラザーズ」シリーズや「ドラゴンクエスト」シリーズなどの人気作が数多く発売されたことなどから、社会現象を起こすほどのブームになりました。



スーパーファミコン

ファミリーコンピュータの後継機として発売された16ビットのゲーム機。
回転・拡大・縮小の表示が可能になるなど、グラフィック・サウンドの表現などが格段に向上し、アーケードの人気作をアレンジして移植することも可能に。 「ドラクエ」「ファイナルファンタジー」の続編など、ファミコンのシェアを継ぎ大ヒットした名機。
正式名称は「スーパーファミコン」。


PCエンジン

任天堂のファミリーコンピュータが発売され数年が経過し、ハドソンとNECと組んで開発した16BITマシン。
ファミコンやセガ・マークIIIと競合し、後にスーパーファミコンやメガドライブとも競合した名機。
ファミコンでは不可能だったアーケードゲームの人気タイトルが続々と移植され、アクションやシューテイングの名作が多い。 PCエンジンの周辺機器である『CD-ROM2』は、高価ながら他のメーカーに先駆けてCD-ROMを採用した家庭用ゲーム機として世界で初めてのハード。




メガドライブ