ダウンタウン熱血物語

ドラマの『今日から俺は!』が大人気ですね。

Downtown - Nekketsu Monogatari (Japan) 201812301845334.bmp

原作である漫画の方は、自分も当時から「少年サンデー」を読んでいて、リアルタイムで単行本も全巻集めてました。
連載漫画も、『うしおととら』『虹色とうがらし』『GS美神』『YAIBA』と名作揃いだった記憶があります。
これらのタイトルは、一部スーパーファミコンでゲーム化もされていて、当サイトでも紹介していますので、興味があれば是非。( ̄▽ ̄)

Downtown - Nekketsu Monogatari (Japan) 201812301902435.bmp

当時は不良・・・いわゆるヤンキー漫画も流行っていて、『湘南純愛組』『特攻の拓』『ビーバップハイスクール 』『ろくでなしBLUES』とか人気でした。
『今日から俺は!』は、高校入学してからツッパリデビューした2人の主人公の日常をコミカルに描き、時には悪者を痛快にやっつけるというサンデー誌上では長期連載されていた大人気の漫画でした。

Downtown - Nekketsu Monogatari (Japan) 201812301922187.bmp

現代の人達は、「ツッパリ」って何?みたいな感じだと思いますけれど、ゲームでも「ツッパリ」の高校生を題材にしたタイトルがあります。
いわずと知れた『熱血くにおくん』シリーズです。

Downtown - Nekketsu Monogatari (Japan) 201812311554415.bmp

熱血硬派のようなアクションから、サッカーや運動会といったスポーツものまで、主人公のくにおをはじめとした面々が幅広いジャンルで活躍したゲームシリーズです。
喧嘩は強いけど、義理や人情があり困った人は放っておけないという部分は、『今日から俺は!』に通じるものがあります。
なんといっても、試合中に殴る蹴るの暴力行為や凶器を使っての妨害など、勝つために手段を選ばないのは、主人公の三橋を彷彿します。
アクションの方は、相方のリキとコンビを組んでの2人同時プレイになるので、これもまた楽しめました。

Downtown - Nekketsu Monogatari (Japan) 201812311615482.bmp

その『くにおくん』シリーズでも人気の高かったのが、『ダウンタウン熱血物語』です。
ファミコン・アドバンス・PCECDRom・パソコン・3DSと様々なハードで移植されているくらいです。

Downtown - Nekketsu Monogatari (Japan) 201812311623478.bmp

『ダウンタウン熱血物語』は、『熱血硬派くにおくん」の続編となり、ベルトアクションに成長の要素を加えたアクションゲームです。

Downtown - Nekketsu Monogatari (Japan) 201812311635215.bmp

ベルトスクロールアクションなのですが、敵を倒すとお金を貯められるので、道中にある各ショップで、体力回復アイテム・ステータスアップ・必殺技などを買うことができるRPGの要素もあります。
ダブルドラゴン兄弟を始めとする多数のライバルが登場して、くにおくんシリーズの世界が広がった作品といえるでしょう。
アクションゲームが苦手でも、しっかりとステータスを上げて挑めば、最後までいけるゲームだと思います。

Downtown - Nekketsu Monogatari (Japan) 201901011803138.bmp

ファミコン版はパスワードで、PCエンジンのCDロム版は本体にセーブできるようになっているので、安心して進めるようになっています。
同じようなゲームシステムで、『時代劇だよ!全員集合!』というタイトルのゲームもあります。

Downtown - Nekketsu Monogatari (Japan) 201901011844110.bmp

Downtown - Nekketsu Monogatari (Japan) 201901011853152.bmp

熱血硬派やダブルドラゴンは、かなりの難易度を誇りますけど・・熱血物語は楽しんでプレイできたゲームでした。
Downtown - Nekketsu Monogatari (Japan) 201901011858211.bmp

Downtown - Nekketsu Monogatari (Japan) 201901011858401.bmp

PS4・NintendoSwitchで、「くにおくん・ワールドクラシックスコレクション」も発売されているので、ファミコン版くにおくんのほとんどのタイトルが収録されているので、興味があれば遊んでみてください。

Downtown - Nekketsu Monogatari (Japan) 201901011902246.bmp

Downtown - Nekketsu Monogatari (Japan) 201901011900581.bmp

この記事へのコメント

ファミコン

ファミリーコンピュータとは「任天堂」が発売した家庭用の8ビットゲーム機で、略して「ファミコン」といわれています。
日本において広く一般に普及した初の家庭用ゲーム機で、「スーパーマリオブラザーズ」シリーズや「ドラゴンクエスト」シリーズなどの人気作が数多く発売されたことなどから、社会現象を起こすほどのブームになりました。



スーパーファミコン

ファミリーコンピュータの後継機として発売された16ビットのゲーム機。
回転・拡大・縮小の表示が可能になるなど、グラフィック・サウンドの表現などが格段に向上し、アーケードの人気作をアレンジして移植することも可能に。 「ドラクエ」「ファイナルファンタジー」の続編など、ファミコンのシェアを継ぎ大ヒットした名機。
正式名称は「スーパーファミコン」。


PCエンジン

任天堂のファミリーコンピュータが発売され数年が経過し、ハドソンとNECと組んで開発した16BITマシン。
ファミコンやセガ・マークIIIと競合し、後にスーパーファミコンやメガドライブとも競合した名機。
ファミコンでは不可能だったアーケードゲームの人気タイトルが続々と移植され、アクションやシューテイングの名作が多い。 PCエンジンの周辺機器である『CD-ROM2』は、高価ながら他のメーカーに先駆けてCD-ROMを採用した家庭用ゲーム機として世界で初めてのハード。




メガドライブ