うしおととら

「少年サンデー」で連載されていた『うしおととら』の、スーパーファミコン版のアクションゲームです。(ファミコン版はRPG) 2015年夏に、まさかのテレビアニメ化した名作です。 おおまかなストーリーは、主人公の「蒼月潮」は自宅の寺の蔵で一本の槍に縫いとめられていた妖怪と出会う。 うしおが「とら」と名づける事になるその妖怪は、かつては名の知られた恐るべき大妖怪だったのです。 ひょ…

続きを読む

真田十勇士

大河ドラマ『真田丸』が大人気ですね。 主人公の「真田幸村(信繁)」は、「大阪夏の陣」において劣勢ながらも徳川の本陣まで攻め込み家康を追い詰めた武士として「日ノ本一の兵(ひのもといちのつわもの)」と、今日まで称えられている歴史上の人物です。 幸村の勇猛な武者ぶりは英雄的武将として各史料に記録され、後世において様々な話が創作されていくこになります。 その中でも有名なのが『真田十勇士』で、ファミ…

続きを読む

ファイナルファイト2

一時期、一世を風靡したベルトスクロールアクションゲーム。 略して「ベルトアクションゲーム」というジャンルで認識されています。 斜め上方視点のゲームフィールド上で現れた敵を倒して次の画面に進んでいくタイプのゲームで、プレイヤーが前方に進んでいると敵が登場し、画面のスクロールが固定されてそれ以上先に進めなくなるというスタイルです。 その状態からある程度どの数の敵を倒すか敵を全て倒す…

続きを読む

ファミコン

ファミリーコンピュータとは「任天堂」が発売した家庭用の8ビットゲーム機で、略して「ファミコン」といわれています。
日本において広く一般に普及した初の家庭用ゲーム機で、「スーパーマリオブラザーズ」シリーズや「ドラゴンクエスト」シリーズなどの人気作が数多く発売されたことなどから、社会現象を起こすほどのブームになりました。



スーパーファミコン

ファミリーコンピュータの後継機として発売された16ビットのゲーム機。
回転・拡大・縮小の表示が可能になるなど、グラフィック・サウンドの表現などが格段に向上し、アーケードの人気作をアレンジして移植することも可能に。 「ドラクエ」「ファイナルファンタジー」の続編など、ファミコンのシェアを継ぎ大ヒットした名機。
正式名称は「スーパーファミコン」。


PCエンジン

任天堂のファミリーコンピュータが発売され数年が経過し、ハドソンとNECと組んで開発した16BITマシン。
ファミコンやセガ・マークIIIと競合し、後にスーパーファミコンやメガドライブとも競合した名機。
ファミコンでは不可能だったアーケードゲームの人気タイトルが続々と移植され、アクションやシューテイングの名作が多い。 PCエンジンの周辺機器である『CD-ROM2』は、高価ながら他のメーカーに先駆けてCD-ROMを採用した家庭用ゲーム機として世界で初めてのハード。




メガドライブ